<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

[プラモ]III号 H型 戦車完成 -1/35 ドラゴン

今年の4月に【[プラモ]プラモデルが作りたい!】と叫んでから、早8ヵ月。
ようやく塗装までして完成までこぎつけた。

ドイツのIII号戦車 H型。1/35 ドラゴン製。

PzKpfw.III, Ausf.H 完成1
PzKpfw.III, Ausf.H 完成2
PzKpfw.III, Ausf.H 完成3

勿論、エアブラシを使って塗装をした。(笑)
初めてだけに、手ぬるいところばかりだけれど、今のスキルでは、まぁこんなものか。

四半世紀ぶりの出戻りでプラモデルなんて、、ぐらいに思っていたけれど、進化や変化が著しくて、そりゃぁ隔世の感がある。
今のプラモデルは凄い! 25年も経ってれば当たり前だけれど。

脈々と製品の質は上がっているし、コアなファンもいる。根強いホビーであることに違いない。

惜しむらくは、原油価格の高騰や製品の質向上に伴って、プラモデルの価格がかなり高騰しているということと、それによって、子供たちがこうしたホビーに触れる機会が減っているということだろう。

今では、すっかり大人が楽しむものになってしまっているのは、情けない。

自分の手を使って、模型製作をするという行為は、小さいときに是非とも経験しておいてほしいことのように思う。

日本の技術力うんぬんなんて、大上段に構えるわけではないけれど、こうしたモノづくりの原体験は、必ず大人になってから役立つだろうし、それ以上に、想像力と個性を育んでくれるのではないかな。


大人のわたしは、プラモデル製作記用に新しくブログまで立ち上げてしまった。(笑)
興味のある方は、ご高覧くださいませ。
晴れ、ときどきプラモ。




Plamodel * 17:46 * comments(16) * trackbacks(0)

[プラモ]プラモデルが作りたい!

無性にプラモデルが作りたくて、熱にうなされている。
二十数年来のカムバック。
子供のころ作っていた時は、素組みで充分楽しかったが、大人になった今、塗装までばっちりやってみたい。塗装初心者なのに、無謀にもエアーブラシで。(笑)

そういえば、塗料を吹きつける道具は、昔はピースコンとか言っていた気がする。
調べてみたら、なるほど、そういうことか。
◆ ピースコン
エアブラシの老舗オリンポス社でのエアブラシの商標名で、フロン・ボンベ直結型エア・バルブ無しの製品を「ピースコン」と呼ぶ。


んで、何から始めたらいいか、まずは情報収集。
プラモデル(正確にはキット)には、いくつかのカテゴリがあるけれど、以下に主なところを。

■キャラクター
・ガンダム
・その他のロボットやSFもの
・フィギュア

■スケール
・自動車
・バイク
・飛行機
・戦車(AFV=Armored Fighting Vehicle)
・船舶
・鉄道
・建物

などか。
各々ファンがいて、大人のホビーとしては確立されている。

中でも興味があるのは、戦車と艦船。
さてさて、道具も結構必要だし、どうなることやら。。


Plamodel * 16:17 * comments(12) * trackbacks(0)

このページの先頭へ