<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 母への手紙 | main | タバコにまつわるエトセトラ >>

何故グーグルの「破壊」は称賛され続けるのか?

ここのところ、グーグルへの称賛が続いている。
この状況に、危機感を憶えるのは、言ってみれば自然な流れかもしれない…。

勿論、わたしも毎日グーグルを利用するし、Googleというサービスがなくなれば、それなりに困ることもでてくるだろう。

しかし、それにも増して、彼らの強大な力がそこに形成されることによって、もっと多くの困難が生じるような気がしてならない。

例えば、「グーグル八分」という言葉があるように、グーグルの価値観(≒ユーザの価値観という概念的要素があるにせよ)にそぐわないウェブサイトがあったとき、それらは検索対象として除外される。

それはある種、司法のようにそのサイトの価値をグーグルが検閲した上で認可し、掲載するというような、嫌な臭いのする権力を有することに他ならず、それが無視できない現状では、彼らに媚びへつらい、再掲載をお願いするという構図しか、採択できなくなっている。

それはそれで、彼らのサービスへの参加申請のようなものがあって、ある基準でそれが行われている(初期のYahoo! や楽天など)のであれば、まだ理解できるのだが、現在は勝手にコンテンツの自動収集及び整理、順列を行っているのだから、話は違う。

個人的にその違和感たるや、うまく言えないが、並の感じとは違う。


思うに、目に見えないことに対する対処の仕方が、未だに皆の中でも、まだ分からないということも多い気がする。

『ウェブ進化論』や『グーグル』という書籍では、そういった変化に対して、本当に平易な言葉や文章で読者に伝えてくれてはいるが、これらの書籍を読んだところで、上記の違和感が解消されないどころか、益々その思いを強くしてしまう感じさえする。


よく言われることだが、例えばマイクロソフトと比較してみると、それはよく分かる。

IEをWindowsOSにバンドルし、ブラウザの覇権をもぎ取ろうとしたときには、独占禁止という大号令の元、皆が嫌悪感をしめし、それを危機だと感じた。

それに似た感覚で、今グーグルをみたとき、実質的な物品(アプリケーション)でないことや、勝手に他(Yahoo! や Ask や何でもいい)を使えば? という一応の選択肢が残っているために、独占という禁止項目には当たらないのだろうと。

また、ユーザへの価値として、歓迎できることを行っているのだし、ノイズを整理しているだけに過ぎないのだから、マイクロソフトがやろうとしたこととは違う! というのも理解はしている。(ノイズと勝手に決めることに、違和感があると言っておきながら、おかしいが)

そうであっても、やはりインターネットという世界資産領域において、グーグルがルールなのか? ルールを規定できるのか? という単純な疑問と恐怖みたいなものを感じる。

確かに、これだけのユーザが、そのルールに「問題ない」と思っているからこそ、他を凌駕しているのではあるのだが。。


マイクロソフトは、WindowsOSによってデファクトになり、わたしたちはその手や足と同じように、パソコンを使っている。

その様子は、彼らに「手かせ足かせ」をはめられ、実質的に支配されているような感覚を示されてしまった。

だからこその嫌悪感だったりするのかも。


と考えると、グーグルに対する感覚というのは、人間の神経系や脳や意識そのものを、ゆっくりと支配されていくようなもののために、拘束具が目に見えないばかりか、痛みがほとんど伴わないまま進行していくような気がする。


彼らが考えていることは、その一端も、現時点で理解することは難しいのかもしれない。

けれど仮説的に、どうも、

『InternetOSにメタフィルタとしてのGoogleアプリケーション群によって、全デジタルデータに対して、覇権を握ろうとしている』

のではないか、みたいなことを考えてしまう。


確かに、そのイノベーション、ある価値の提供、社会の新胎動というものに挑み続けるグーグルは、梅田氏が言う「他の何にも全く似ていない」企業であることに変わりはなく、その点で最大限に賛辞を送るべき存在だ。


しかし、Folksonomy(フォークソノミー)として、情報を整理、分類し、順列を決めるのは、あるフィルタではなく、あくまでもユーザ(あるいはその個性)であるべきだと考えた場合、そこに支配的なルールがある一つの企業で決められてしまうというのは、称賛ばかりでなく、やはり違う視点での危機感も持って迎える必要があると思うのだが。






Computer & Internet * 03:51 * comments(22) * trackbacks(2)

コメント

一定要学会与比自己更成功的人合作,他?能???的,很多?候不??是金?。
Comment by ?国瑜伽服装?物网 @ 2017/03/02 1:35 AM
客?利益最大化,?是交易的根本,我?就??。
Comment by ?国K金?尚首? @ 2017/01/24 7:22 PM
成功的人,是在无数次投?失?后站起来的。
Comment by ?国K金?尚首? @ 2016/12/30 10:03 PM
青春的价?,只有年老人才能??。
Comment by ?国典雅?K金首? @ 2016/10/27 8:01 PM
成功者?是??欲?,???那;失?者原地不?。
Comment by ?国?意??用品网站 @ 2016/10/27 11:09 AM
从来没有人像我?一?的服?。
Comment by ?国?尚女装?物 @ 2016/09/28 9:54 PM
客?100%?意,是我?永?的目?。
Comment by 最新?版女装批? @ 2016/09/28 5:49 PM
不要自?身价,以免?人看?。
Comment by 奚碧源 @ 2016/09/10 3:57 PM
【??:13730611991 QQ 517883703】成都信用?套?,成都信用?取?,成都信用?代?,??服?成都信用?套?,成都信用?取?,成都信用?代?,??服?,成都信用?
Comment by 成都信用?套? @ 2016/08/10 4:57 AM
?合投?的?酬是个?投??酬的加?平均。
Comment by 成都信用?套? @ 2016/07/31 8:49 AM
如果?有1元?,却不能做成10元甚至100元的生意,?永?成不了真正的企?家。
Comment by ?国女装品牌网站 @ 2016/07/30 8:13 AM
网?不是静?的,也不是asp??的,而是人,我??妙?都在那儿等?到来。
Comment by ?国?尚?物起? @ 2016/05/30 9:04 AM
手机或微信:15988892316 QQ:314819088(点?号??制保存,手机?点直接?打)杭州大?信用??理杭州信用????信用?小??款杭州信用?代?杭州信用?取?重?信用?套?成都信用?套?西安信用?套?南京信用?套?手机或微信:15988892316 QQ:314819088
Comment by 杭州信用?代? @ 2016/01/08 11:08 AM
谷歌网站排名?化_百度文?
Comment by 北京??票 @ 2015/12/17 7:11 PM
我?做翻?我?翻?的最好?然?人?我?是?子但我?不是?子我?做翻?我?翻?的最好
Comment by 翻?找我? @ 2015/11/28 7:33 PM
3个回答 - 提???:
Comment by 谷歌排名?化 @ 2015/07/23 6:50 AM
北京??票_?光?会
Comment by 北京??票 @ 2015/07/22 10:53 AM
我?承接?些
Comment by 北京??票 @ 2015/07/22 10:52 AM
www.pxto.com.cn/Course... - 百度快照 - 80%好?
Comment by 北碚瑜伽 @ 2015/06/20 2:46 PM
很好 很舒服,下次?得送点小礼品哦。
Comment by 手机网站建站 @ 2015/05/18 2:44 PM
百度seo百度推广seo
Comment by ??満?戝?寤虹? @ 2015/05/14 6:46 PM
はじめまして。ふくちゃんと申します。

グーグルが強い力を持つ違和感。私も感じています。

今、WEBで変わる未来について考える時が来ていると感じています!
みんなでWEB進化により変わる未来を予想し、それによって未来を創りだそうというブログを作りました。

是非、一緒にWEBが変えていく未来について考え、一緒に時代の先駆者になりましょう。
一度ちょっと遊びにきて、ご意見などいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。
Comment by ふくちゃん @ 2006/05/21 1:15 AM
コメントする









トラックバック

グーグル八分とは?

■グーグル八分とは?検索エンジンのグーグルで、本来なら上位に表示されるはずのサイトが、何らかの理由によって検索結果として表示されない状態を指します。原因は、検索エンジンスパムなどの妨害行為がある場合や、各国の法律に照らし合わせて違法と判断された場合..
From mixi,yahoo,google,msn,goo,楽天,youtube,新聞,テレビ番組情報 @ 2007/05/22 6:00 PM

■Perspective弐

雨の栃木路。紫陽花の名所の石段も,少しだけ冷たい雨脚にしっとり潤っていることだろう。さて,昨日のエントリの続編を。 すぐに感化されてしまう私である。先月瀬名さんの書評より求めた「破壊者か全能の神か・・」のセンセーショナルな帯の新書は,何故か昨今書店に
From +GUIな時代のぱそ事情+ @ 2006/07/08 2:03 AM
このページの先頭へ