<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 吉川晃司の無人島生活#1 | main | フォード マスタング コンバーチブル '66 >>

吉川晃司の無人島生活#2

前エントリー【吉川晃司の無人島生活#1】に続いて、個人的な感想を。

たまたま見ていて、番組のプログラム紹介がなされて、目を見張ってしまった。
「おぉ、晃司さんが出るのか。は? 無人島? なんでだ? ほんとか?」

最初は訳が分からず、呆然と見ていたものの本人のコメントが始まり、どうやら本当らしいと思い、見続けることに。

向かう先の無人島は、かなり危険なところらしい。通称「悪魔の島」だと紹介される。

ジャケットにサングラス。無人島で生活するようには見えない。(笑)
ちょっw なんで? 牛! いかにもお茶目な晃司さんらしい。

とはいえ、最初は結構軽く考えて見ていた。
危険って言ったって、スタッフはいるでしょ。水や食料も最低限はあるだろうし。
ヤラセじゃないけど、それなりの用意や準備がある中でやるんだろうから。
んで、2〜3日で帰ってくるんだったら、そんな危険とか煽るのもどうかな?
くらいに。。

さすがに3日じゃ帰らなかった。
そうしているうちに、ぐぐっと引き込まれてしまった。
もう、テレビのプログラムであること云々は軽々と越えてしまったから。

何より、道具が用意されているとはいえ、じゃぁ自分でこの環境の中でやれるのか? と考えたとき、「無理」だろうと思えたからだ。

自身を追い込むというとき、彼のストイックさは半端じゃないことがある。
何もそこまで、、と今回の企画についても思わずにはいられなかった。

「嘘はつけない」と言って、夜はスタッフに引き取ってもらっていた。
仮に近く(例えば海)にスタッフが待機していたとしても、あの環境で寝られるだろうか?

ボーイスカウトで学んだということだったが、ロープの結び方一つ、わたしにはできないだろう。

仮に、非常食が用意されていたとしても、生きるために水を食料をどのように確保しようかと、あそこまで奔走し、実行する行動力があるだろうか。

泳ぎには自信がある吉川氏。魚もさばけるし、魚介類には多少の知識がある吉川氏。
だからこそ、ああした状況下で対処できるのだろうと、その凄さを痛感する。

10日間、あの状況にいた。
それは紛れもない事実なのだ。
台風がきて、すさまじい風雨にさらされる中で、耐え抜くことが本当にできるだろうか?

それこそが、先の疑惑に対して、最も有効な答えであると思える。
10日間、例えすべからくスタッフが手を差し伸べ、緊急の用意があったにしても、それほど予定調和に、そして容易に生活できるとは思えない。
割と強靭な人であっても、体力を確保したうえで、未知となる極限状態にさらされた時の自身の精神状態を、コントロール下で保っていられるものではないはずだ。

そもそもそれを考えたとき、吉川晃司という人が行っていた意味が、視聴者に対してではなく、彼自身についてはあったのだろうと思える。


先に、晃司さんの発想や行動を聞かされるとき、「何で、今のあなたがそんなことをやるんですか?」と一瞬でも思ってしまい、驚かされると書いた。

それは、わたし自身の行動を振り返ることにつながる。
わたしは何をやっているのだろうか? 本当にそれでいいのだろうか?

ぬくぬくと安牌だけを切っているのではないか? そう歯噛みする思いがして、驚いているというのは、少しの嫉妬やジレンマを含んでいるのだと思う。

例えば仕事上の立場や何かだけを考えた場合、彼よりも失うものは少ないはずだ。
しかも、何か(彼の場合楽曲)を生み続けなくてはならない状況下よりも、わたしの苦労は幾ばくもないと思える。

そうした中で、わたしは自身を研鑽するための努力をどのくらいしているだろうか。
そう思わずにはいられないような、人としての根源的な部分でアプローチする晃司さんの向上心には、焦りや敬意や貧相な発想やその他多くの心情をないまぜにされ、ただただ「己の小ささ」を思い知らされる。

今回は彼をして、「己の小ささ」を思い知るために立ち向かうというのだから、その距離は遠く離れるばかり。

大胆ではあったし、テレビのプログラムとなるのだから、先の疑惑のような様々な見られ方をすることを、彼はよく理解しているだろう。

それにさらされることを承知した上で、こうした挑戦をした、ということが、『吉川晃司』なのだろうとひとりごちるほかない。


P.S
僕から色々と聞かされている妻も、今回はさすがに「吉川晃司って何者?」と驚愕しておりました。(笑)


Review * 14:58 * comments(20) * trackbacks(0)

コメント

??就是无能,就是罪?。
Comment by ?国瑜伽服装?物网 @ 2016/12/30 9:12 PM
失?的人,有90%的可能性,他?却退?回来。
Comment by ?国K金?尚首? @ 2016/12/29 8:01 PM
要随?心?感恩,感?上帝??我?的一切。
Comment by ?国明星同款首? @ 2016/11/26 8:42 PM
把自己的?意或建??成?方的,“我是??想的”低??人?事,化????全。
Comment by 最新?版女装批? @ 2016/10/28 12:37 AM
控制?的口,守住?的言?;人的口中有?富,?要珍惜?的嘴唇。
Comment by ?国?尚女装品牌?物 @ 2016/09/28 1:16 AM
致富不能盲目行事,要靠智慧加?当的?通。
Comment by 奚碧源 @ 2016/09/10 9:00 AM
?合投?的?酬是个?投??酬的加?平均。
Comment by ?国女装品牌网站 @ 2016/09/08 12:55 AM
?客?100%的?意,那就是我?的原?。
Comment by 最新?版女装批? @ 2016/09/07 5:54 PM
【??:13730611991 QQ 517883703】成都信用?套?,成都信用?取?,成都信用?代?,??服?成都信用?套?,成都信用?取?,成都信用?代?,??服?,成都信用?
Comment by 成都信用?套? @ 2016/08/10 10:14 AM
商品的市价尚未形成之前,不能??商品。
Comment by ?国?尚?物起? @ 2016/04/30 5:56 PM
成都信用?套?【?系??:15756272014 QQ:1659219784】成都信用?取?,成都信用?代?,成都信用?提?【??的信用?套? 提? 取? ?款??公司】提供上?服?.
Comment by 成都信用?套? @ 2016/04/18 5:19 AM
我?真正体会到客?就是上帝!
Comment by 成都信用?套? @ 2016/03/30 6:25 PM
广州餐??票,?系:13660122849 QQ:1125625989 李?理 保?100%真票,代?各??票。 ??从事代?数十年,?量保?!
Comment by 广州餐??票 @ 2016/03/29 5:13 AM
有的人做网站,?咋一万?,欺???者,我?的?不同,??后面一排人等?。
Comment by 重?学游泳的地方 @ 2016/03/14 3:35 PM
上海理泊外?客??系管理?件,?先品牌!
Comment by http://www.douban.com/group/topic/37498179/ @ 2015/06/18 1:09 PM
我?了?,那莫的意思,我又不???,我没有必要??看无价?的?西,?看看?个。
Comment by ?件edm?? @ 2015/05/18 8:34 PM
seo推广百度文?seo
Comment by 閭???板?閲????閭???板?閲?? @ 2015/05/15 2:45 AM
老板: 那不是?碗? 人流是叫人痛苦的,早上地?站的人流更是叫人痛苦的
Comment by 信誉博彩??,体育博彩十大网站,七星彩网上投注 @ 2014/10/06 8:26 AM
>さくらさん

コメント残していただき、ありがとうございます。
ファン歴も25周年とのことで、四半世紀になっちゃいましたね。(笑)
こうしたファンに支えられているからこそ、いろいろな挑戦ができるのだろうと思います。

晃司さんのファンは変化や挑戦に対して寛容ですよね。
というか、それらを受け止められなくては、ファンをやっていられないほど、色々としかけられてしまう! というのはあるでしょうけれど。
この次は仮面ライダーですからね。w

これからも賛否ある行動は変わらずに、『吉川晃司』であってほしいですね。
Comment by 管理人 @ 2009/10/07 11:15 AM
吉川ファン25周年の物です
まったく同じ様に思います
読んでて嬉しくなりました

吉川さんは“アイツ ばっかじゃん!”って
言われるほど 喜んでますよね、きっと

どう観られるとかより 
これをしたかったんだと思います
テレビだから出来た企画だし
吉川もうまいこと利用したんだと思う

嘘は嫌だというのもホントだっただろうし
十分に己のちっささも感じたのだろう


でも どこにいても何をやっても
吉川晃司は 吉川晃司
なんでもトコトンやってしまう人です



すべての経験は血となり肉となり・・・
そして音符の肥やしになるんですからね〜

いろいろビックリさせられますが
おいていかれない様に
こちらも頑張らねば!!

失礼しました 
 
Comment by さくら @ 2009/10/06 3:27 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ