<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ギター・リフ100連コンボは圧倒的な破壊力



選曲も素晴らしい! ロックの歴史を100のギター・リフで振り返る


こういう映像(音源)を聴くと、ギター・リフが曲そのもののパワーと魅力を凝縮していて、耳にする一瞬で、その曲の虜にさせられてしまう魔力を秘めているのだ、ということを改めて知らされる。

これだけまとめて聴かされると、本当に鳥肌ものだ。
洋楽はあまり聴かないという方でも、耳にしたことがあるフレーズがいくつもあるだろう。
それは、これらのリフがCMなどでも頻繁に用いられるからなのだが、15秒という制約があるCMでは、ほんの短い時間で視聴者を釘づけにする「キャッチ」が不可欠で、一瞬で圧倒的な破壊力を放つ『リフ』が、最も効果的にそれを成し得るため、相性がいい。

ロック・ミュージックにおける「ギター・リフ」は、曲そのものを体現するものと言っていい。
昨年、Spinnerがロック史における最も偉大な「ギター・リフ」50を発表している。
このランキングを見ても、そのことが理解できるだろう。

50 Greatest Guitar Riffs in Rock 'n' Roll(Spinner)


きっとこの中にも、あなたのテンションが上がるギター・リフがあるはず!


P.S
日本では、すっかり格闘技イベント「K-1」のテーマソングみたいに思われてるけど、
Prince "Endorphinmachine" なんて、なかなかキャッチ―なんだけど、あまり評価されないのかなぁ。。


Music * 21:29 * comments(60) * trackbacks(0)

7月のWOWOWは吉川晃司オンパレード! 見逃すな。

7月は、吉川晃司さんの活動がすごい勢いで映像で見られる。
しかも、WOWOWの推しメンっぷりがいい。熱い一ヶ月が楽しめそうだ。
そう、WOWOWが見られるなら、ね。(笑)


7月2日(月)【1日(日)深夜】0:00〜

●NHK BSプレミアムシアター
 舞台「陽だまりの樹」
 URL:http://www.nhk.or.jp/bs/premium/

 手塚治虫原作の漫画「陽だまりの樹」の舞台化作品。これは楽しみ。
 舞台を見に行けなかったので、是非ともこの放映が見たい!
 いい声と、舞台映えする背格好がある晃司さんの舞台演劇での存在感は抜群!


7月18日(水)21:00〜

●吉川晃司 横浜アリーナLIVE
 「KEEP ON KICKIN' & SINGIN'!!!!!」 〜日本一心〜
 http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/100255/

 昨年10月から始まった全国ツアーの初日、横浜アリーナでのライブ映像。
 再放送の強い要望ゆえの実現かもしれないが、未見の人は是非。
 彼の声、伸びやかなミディアム・バラードの美しさを堪能しよう。


7月21日(土)23:50〜

●COMPLEX 東京ドームLIVE
 〜日本一心〜 拡大版
 http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/051490/

 2011年7月30日、21年の時を経てついに実現したCOMPLEXの再始動。
 何度見ても、きっとあのオープニング映像に、鳥肌が立ってしまうことだろう。
 他では決して得られない、比類なき圧倒的なパフォーマンスに酔いしれよう。


7月22日(日)11:00〜

●ノンフィクションW
 吉川晃司 ヒーローになれなかった日 〜新たなる挑戦・日本一心〜
 http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/100400/

 誰より、アーティストでありシンガーであること。
 ステージこそが自らの生きる場所であり、死ぬ場所であることを体現する彼だが、
 彼の本質は、実は飾られたエンターテイメントの中ではなく、素の生き様、
 外連味のない人間くささにこそ、あるのだと思う。
 こうしたドキュメンタリーを見ると、その意味が分かってもらえるだろう。



是非とも、多くの方に震災以降の彼の活動を見届けてもらいたい。

P.S
ちなみに、WOWOW未加入で見れないわたし。(涙)

Music * 20:21 * comments(20) * trackbacks(0)

UEFA EURO 2012 決勝トーナメント展望

「UEFA EURO 2012」のベスト8が出そろった。

グループA:チェコ、ギリシャ
グループB:ドイツ、ポルトガル
グループC:スペイン、イタリア
グループD:イングランド、フランス

ほぼ順当という格好だが、グループAではロシアが敗れ、死の組グループBではオランダが1勝もできずに予選敗退してしまった。
敗退した国でも随所で光るプレーが見られるあたり、EUROの質の高さがうかがえたが、中でも、グループ予選でのベストゴールと言えるだろうスウェーデンのイブラヒモビッチが、最終フランス戦で見せたボレーシュートは圧巻だった。

TBSの特集サイトでは、全てのゴールシーンが見られる。
見逃した方は、ハイライト動画と合わせて、閲覧してほしい。

UEFA EURO2012(TBSテレビ)

さて、決勝トーナメントは、


チェコ   ━┓
       ┣━┓
ポルトガル ━┛ ┃
         ┣━┓
フランス  ━┓ ┃ ┃
       ┣━┛ ┃
スペイン  ━┛   ┃
           ┣━ EURO 2012
ドイツ   ━┓   ┃
       ┣━┓ ┃
ギリシャ  ━┛ ┃ ┃
         ┣━┛
イタリア  ━┓ ┃
       ┣━┛
イングランド━┛


見どころは、「フランス vs スペイン」、そして「イタリア vs イングランド」。
順当にいけば、前回大会の遺恨を再現する「スペイン vs ドイツ」。
これは物凄く見たい気がする。

しかし、今大会大変な注目を集めているのがイタリア。
カテナチオと言われる、伝統的なディフェンスは残しつつ、今までに見られないほどアグレッシブに攻撃を繰り出すサッカーが面白いと評判がうなぎ上り。
どこまで食い下がれるか、非常に楽しみ。

寝不足はまだまだ続く。

Sports * 16:38 * comments(16) * trackbacks(0)

TVCM 〜WOWOWライブ『EURO篇』

EURO 2012 (WOWOW)

W杯アジア最終予選の初戦をいい形で終えた日本代表が、盛り上がりを見せているけれど、こちらも4年に1度のヨーロッパ王者を決する祭典、『UEFA EURO 2012』がいよいよ始まる。

その全31試合を生中継するWOWOWのCMが抜群にいい!

WOWOWライブ『EURO篇』(45秒)


もう目にした人もいるだろうが、大の大人が子供のように、フットボールのプレーに酔いしれ、歓喜したり、叫んだり、怒ったり、落胆したり、抱擁したり、、感情をただただ子供のようにの高ぶらせ表出させる様は、ほんとの子供(赤ちゃん)のそれとなぞらえ映し出されると、とてもシニカルだ。

つまり、子供と同じように感情をむき出しにしてしまうほどの、感動やそれに類する何かを感じられるよ、というメッセージを訴えている。
(演出もあることを承知で)もう、その赤ちゃんの行動が大人のそれとそっくり過ぎて、可愛くて、観ていて楽しい。


W杯と違い、隣の国と自国のどちらが本当に強いか。
大陸枠にとらわれないから、ある程度のレベルとクオリティ、大陸間程の違いはないプレースタイルの違い、そうしたことで決するEUROこそ、フットボールの醍醐味を最大限味わえる大会と言ってもいいかもしれない。


P.S
『UEFA UERO 2012』については、別途書きます。たぶん。

Review * 19:44 * comments(14) * trackbacks(0)

第4回AKB48選抜総選挙の主役が、“まりこ様”だった件

akb48選抜総選挙+1
天下のYouTube(ぐぐたす)の映像が、まったく見られないほどの注目を集めた『第4回AKB48選抜総選挙』。

たぶん今日は、その話題ばかりになるだろうから、コメントはしなくていいかと思っていたのだけれど、今年も神7入りで存在感を示した“まりこ様”のスピーチがあまりに攻撃的で、素晴らしかったので、つい。
メンバー個々のスピーチの内容が、livedoorのニュースにあったので、気になる方はこちらをご覧ください。

【第4回AKB48総選挙】大島優子が1位を奪還(livedoorニュース)




力強い視線を向けて話す姿が、凛々しくもありながら、そこには裏腹な葛藤もあったのだろうと思う。
大島優子さんがうなずきながら、そして微笑みながら、スピーチを聞いている姿に、先輩として、そしてまりこ様だけが言える台詞だったのだということを、よくも言ってくれたという共有する想いを確認することができる。

「席を譲らないと、上に上がれないメンバーはAKBでは勝てない­­」

お姉さんらしく、この総選挙の意味するところを的確に伝え後輩を鼓舞する姿に、まりこ様の優しさが垣間見えた。


Feel it * 12:44 * comments(23) * trackbacks(0)

このページの先頭へ